みなかたについて

写真で子どもの自己肯定感をはぐくんであげたい写真屋さん

HOME > みなかたについて

自分の人生の残された時間を、縁ある方に喜んでもらうことに費やしたくて、脱サラ転身し写真屋さんになりました。

 2011年3月の東日本大震災で生まれ故郷の岩手県釜石が被災し、人間いつ命が尽きるかわからないことに気づき、死ぬ間際に「ああ、人の役に立てていい人生だったなぁ」と後悔しない生き方をしたくなり、新たな道を進み始めました。
 
 子ども単独の写真よりは親子や家族の写真、かわいい!きれい!とかしこまった写真よりは、飾らない自然体のそれぞれの個性を大事にした写真を撮りたい気持ちが強い、ちょっと変わった写真屋です。

  

1962年7月

岩手県釜石市で生まれる。

1985年3月

名古屋大学工学部卒業。鈴木自動車、ブラザー工業で技術職に携わる。

2000年5月

ポートレート撮影を中心に写真を始める。

2009年3月

ママフォトやファミリーフォトを撮り始める。

2011年3月

中国出張中に、生まれ故郷釜石の被災に衝撃を受ける。

2011年9月

いろいろ考えた末、写真活動を広げるべくブラザー工業退職。

2012年4月

撮影機会を増やしながら、本格的活動準備。

2012年8月

「すまいるクロス」で個人事業開始。

2013年1月

「すまいるクロス」スタジオオープン

2016年6月

「子育て支援員 地域型保育」
 厚生労働省認可資格取得
 

子育て支援員修了証書

メディア掲載等

みなかたの活動の一部をご紹介

中日新聞での紹介(2015年7月)

中日新聞での紹介(2014年10月写真展)


ケーブルTVでの紹介(2013年8月)

中日新聞での紹介(2013年4月写真展)

フリーペーパーでの紹介(2011年12月)

春日井ブランドnepiaチラシへの写真採用

2016年

2015年

NPO法人あいちかすがいっこ応援カメラマン

2016年ママの文化祭®

2015年ママの文化祭®

2014年ママの文化祭®

「家族の絆」フォトコンテストで3年連続入賞

第3回
1点最優秀賞

(2011年10月)

第2回
1点入賞、1点優秀賞

(2010年10月)

第1回
3点入賞

(2009年10月)